嫌いで憎くて仕方ないアイツは、大抵他の人からも嫌われて憎まれているという事実

嫌いで憎くて仕方ないアイツは、大抵他の人からも嫌われて憎まれているという事実

激怒している人

嫌いなヤツ、許せないヤツ、ムカつくヤツ…そりゃまぁ誰だって1人くらいいますよね!

もし「嫌いな人なんて誰もいないよっ!みんな大好き!毎日キラキラハッピーLIFE(^_-)-☆★」っていう方がいらっしゃいましたら、ぜひ教祖になってこんな私を諭してください。

もうね、もともと私はネクラな性格なので、わりと人間関係でイライラしやすいわけです。

そして我慢ならんときは、本当は気が小さいのに「誰も言わんならオレが言ったるわ!」っつって、ズバズバ相手に言っちゃったりするわけです。

そしてその後、ウジウジ後悔する。

当然のごとく良好な人間関係なんて築けるわけもなく、気づいたら独りぼっちなんてこと多々あります。

スポンサーリンク

ときには『ズル賢さ』も大事

でも最近とても重要なことに気づいてしまったのです!

それはこの記事のタイトルにもあるように、嫌いで憎くて仕方ないアイツは、大抵他の人からも嫌われて憎まれているという事実。

もちろん嫌いなヤツって、嫌いな理由があるわけです。でもそれって、大抵他の人も感じていることだったりします。

なので、大抵関わらずに放っておくと、勝手に自滅していくことに気づいたのです。

きっと賢い人たちは、自分では手を出さずに表面上は仲良くしておいて、私のような不器用な人間が我慢できなくなるのを待っているのでしょうね。

なんてこった、先に言ってくれよ。

なんだか昔から変な正義感みたいなのがあってガンガン突っ込んじゃうタイプだったのですが、そういうのは他の人に任せちゃうのもアリかなと最近は思います。

正義の味方ぶって突っ込んでいっても、感謝されるどころか使い捨てみたいな感じで終わることも多いですしね。

なんだか私の性格の悪さが露呈した感じの内容になってしまいましたが、こういうズル賢さも必要なのかもしれないですね。

関連 イライラが収まらないときのおすすめ解消法3選

スポンサーリンク

フォローする