うつ病の症状

うつ病の症状&管理人が試した対処法に関する記事です

NO IMAGE うつ病の症状

二週間でうつを治すには(デール・カーネギー著『道は開ける』より)

デール・カーネギー著『道は開ける』という本に、「二週間でうつを治すには」っていう章があるんです。この章を読んで驚いたのは、精神分析医アルフレッド・アドラーの本が引用されていたこと。日本でアドラー心理学が注目され始めたのはここ数年ですが、海外では昔から有名だったのですね!
2018.01.12
NO IMAGE うつ病の症状

【うつ病の症状】私自身が見落としていた体のSOSサイン

うつ病の症状と聞いてまず浮かぶのが、気分が落ち込む、食欲がなくなる、夜眠れないなどの症状ではないでしょうか。しかし、体は他にも様々な形でSOSのサインを出しているのです。厚生労働省のホームページでも、うつ病の症状として「思考力が落ちる」「さまざまな部位が痛む」と説明しています。
2018.01.09
NO IMAGE うつ病の症状

身近な人がうつ病になったら知っておいてほしいこと

私自身の経験に基づいて身近な人がうつ病になったら知っておいてほしいことについて3つまとめてみました。うつ病って本人はもちろんこと、家族や周りの人たちも心配になったり不安になったりするものですよね。特に大切な人であれば、いっそのこと。
2017.12.29
NO IMAGE うつ病の症状

急に気分が落ち込むのは、季節や気圧が原因なのかも

曇りの日や雨の日、つまり低気圧のときになると気分が落ち込むという方もいらっしゃると思います。うつ症状が冬に限定されて生じる冬季うつ病もあるくらいですので、日照時間が短くなる冬という季節が一因なのかも。「天気やら季節のせいなら仕方ないか」と一旦冷静になって身近な人や病院などを頼ってみてくださいね。
2017.12.16
NO IMAGE うつ病の症状

うつ病とアルコール依存の密接な関係性

うつ病とアルコール依存の関係をまとめてみました。不安を和らげるために、つい手が伸びてしまうアルコール。精神科医の波多野良二氏は、うつ病とアルコール依存の関係について次のように説明しています。うつ病の人は、『早く眠りたい』『不安感をなくしたい』などの理由から、治療薬を求めるようにお酒を飲んでしまうことがあります。
2017.12.12
NO IMAGE うつ病の症状

無気力になるのは当たり前。うつ病ってそういう病気なんだから

うつ病と診断された当時、無気力になったり何もやる気が出なくなるたびに、自身の性質のように感じていましたが、実際は病気という一時的な状態だったんです。無気力になってしまうのも身体からの「たまには休みくれ」というメッセージだったのだろうと今は感じています。
2017.12.12