「忙しい」が口癖の人は、『エッセンシャル思考』を読むべし

「忙しい」が口癖の人は、『エッセンシャル思考』を読むべし

タイトルから「読むべし」だなんて偉そうなこと言って申し訳ございません。

「~べき」とかってあんまり言わないようにしているんですが、あえて言わせてください。

「忙しい」が口癖の人は、『エッセンシャル思考 』を読むべし!

「ベシベシッ!」とビンタしている人

ベシベシッ!

もちろん、本当に忙しい人もいると思うんですけどね。子育て中のお母さんとか。

本当に頭上がりませんです。

スポンサーリンク

「忙しい」が口癖の人

でもさー!人を雇うような立場の人が仕事で忙しい忙しいって口癖のように言ってんの、あんまカッコよくないよね!

かつてフリーランスになって間もない頃、田舎の零細企業に無償労働を強いられたことがあるんですが、無償労働を押し付けておきながら全然連絡が取れず、いつも

「ごめんなさぁ~い!東京の企業との商談で忙しかったんですよぉ~!」

みたいに忙しいアピールされてたときは、本気で永遠に忙しくならんようにしてやろうかと思いましたね。

優秀な人が陥る「成功のパラドックス」

まぁ私の思い出話はこのくらいにして、先日『エッセンシャル思考』という本を読んでみたんですが、これがまた素晴らしい本なんですよ。

一言で表すと、

より少なく、しかしより良く生きてこうぜ!

っていう本。

「自分じゃ抱えられないほどの仕事を受けてしまって、結局どれも中途半端でなんの成果もあげられない…」そんな悩みを持つ方には特におすすめ。

実はこういうパラドックスは、優秀な人ほど陥りやすいのだとか。

『エッセンシャル思考』から少し引用してご紹介します。

優秀な人ほど成功のパラドックスに陥りやすい

第1段階  目標をしっかり見定め、成功へと一直線に進んでいく。

第2段階  成功した結果、「頼れる人」という評判を得る。「あの人に任せておけば大丈夫」と言われ、どんどん多様な仕事を振られるようになる。

第3段階  やることが増えすぎて、時間とエネルギーがどんどん拡散されていく。疲れるばかりですべてが中途半端になる。

第4段階  本当にやるべきことができなくなる。成功したせいで、自分を成功に導いてくれた方向性を見失ってしまう

人から評価を受けたり頼られたりすると、ついつい張り切っちゃうんですよね。

私はうつ病になる直前、まさにこんな状態でした。

『エッセンシャル思考』では、この状況を打開していく方法が具体的に説明されています。

もし自分に当てはまるなぁ~と感じた方は、ぜひ読んでみてくださいね。ベシベシッ!

スポンサーリンク

フォローする