救急搬送されたら美人な看護師さんが優しくしてくれると勘違いしていた件

救急搬送されたら美人な看護師さんが優しくしてくれると勘違いしていた件

私、数年前に救急搬送されたことがあるんです。

「された」っていっても、自分で救急車呼んだんですけど。

頭が割れるほど痛くなり意識が朦朧としてきまして…これはヤバイと思って、119番したわけです。

次に記憶があるのは、病院の診察台の上。

目を閉じていたのでハッキリとは分かりませんが、2、3人の医師やら看護師やらが話しているのが聞こえました。

そして次の瞬間、若い男性の声で「まだ寝てんの?コイツ」と聞こえたかと思うと、思いっきり目蓋ガッと開けられて、その後前髪を鷲掴みにされ引っぱられ、そのままガツンと頭を診察台に打ちつけられたのです。

もう、お陰さまで意識めっちゃハッキリしてきましたよね!「え、頭痛で搬送されたんだけど頭打ちつけちゃう?!」みたいな。

しかも目蓋思いっきり開けられたとき、目の中めっちゃ指入ってたし!

その後CTスキャンで脳の検査していたのですが、順番逆でしょ!打ちつけるなら異常ないの分かってからにしてよ!って感じでした。

そして、スキャンの検査代めっちゃ高額でした。

てっきり救急搬送されたら美人な看護師さんが優しくしてくれるイメージだったのですが、現実を思い知った出来事でありました。

健康管理、大事ですね。

スポンサーリンク

フォローする