うつ病後の仕事探し。焦らず慌てず、短時間バイトで体を慣らしてみる

うつ病後の仕事探し。焦らず慌てず、短時間バイトで体を慣らしてみる

うつ病が回復してきて「そろそろ仕事を探してみようかな」と思っても、体力面の心配があるかと思います。

そんなときはいきなりフルタイムの仕事を探すのではなく、1日2~4時間程度の短時間勤務のアルバイトで体を慣らしてみるのがおすすめです。

いきなり無理をしてしまうと、かつての私のように『少し治っては悪化』を繰り返しかねません。

スポンサーリンク

短時間勤務も豊富なシフトワークス

とはいえ、『短期』のアルバイトはたくさんあっても『短時間』のアルバイトはなかなか見あたらないのですが、シフトワークスなら短時間のアルバイト特集もあり、少しだけ働いて様子をみてみたい方におすすめです。

1日2時間以下から選べる

短時間勤務というと最低でも4時間程度のものが多いですが、シフトワークでは1日2時間以下から探すことができます。

さすがに「実際には1日2時間以下OKのところは少ないのでは?」と思って検索してみたところ、意外と多く出てきました。

私はさほど大きくはない市区町村に住んでいるのですが、『2時間以内』の条件で探したところ39件、『4時間以内』では125件ヒットしました。

これなら、短時間かつ自分に合った仕事を選ぶことができそうです。

2,000円の『採用お祝い金』がもらえる

なかには『採用お祝い金あり』の求人もあり、採用が決まってから申請すると2,000円のお祝い金をもらうことができます。

この臨時収入はなかなか嬉しいですね。

中高年歓迎、日払い・週払いの特集もあり

シフトワークスは、中高年歓迎の特集や日払い・週払いの特集もあり、他のサイトに比べ『働きづらさ』をちょっとだけ解消してくれます。

「もうだいぶ元気になったし、フルタイムでも大丈夫!」と思っても、現在の体力を試してみるために、一度無理せず短時間勤務で準備体操してみてはいかがでしょうか。

シフトワークス公式サイト

さいごに

もし短時間勤務でも不安な方は、いったんMIIDAS(ミーダス)自己分析してみるのもおすすめです。

慌てず焦らず、できることからゆっくり着実に進んでいきたいですよね。

▼関連記事▼

会社で働けないなら、雇われずに生きればいい【実践した在宅ワーク一覧】
うつ病で休職しているとき、そしてその後しばらく無職だった時期、常に仕事とお金のことについて頭を悩ませていました。「このままじ...