短時間(時短)のアルバイト・パート求人を効率よく探す方法

時短バイトを探す女性

子育て中の主婦の方だけでなく、短時間(時短)のアルバイトやパートをお探しの方って結構いるんじゃないでしょうか?

例えば、病気が回復してきて「そろそろ仕事を探してみようかな」という方。

働きたくても、体力面の心配がありますよね。

いきなり無理をしてしまうと、かつての私のように「少し治っては悪化」を繰り返しかねません。

そんな方はいきなりフルタイムの仕事を探すのではなく、1日2~4時間程度の短時間(時短)のアルバイトやパートで体を慣らしてみるのがおすすめです。

とはいえ、「短期」のアルバイトやパートはたくさんあっても「短時間」ってなかなか見つからないんですよね。

効率よく短時間(時短)の求人を探すなら、タウンワークがおすすめです。

短時間のアルバイト特集もあり、少しだけ働いて様子をみてみたい方にもぴったりです。

短時間バイトも豊富な求人サイト

1日4時間以下から選べる

タウンワークでは、1日4時間以下の時短勤務のバイトを探すことができます。

さすがに「実際には1日4時間以下OKのところは少ないのでは?」と思って検索してみたところ、意外と多く出てきました。

私はさほど大きくはない市区町村に住んでいるのですが、「4時間以内」の条件で探したところ430件ヒットしました。

これなら、短時間かつ自分に合った仕事を選ぶことができそうです。

中高年歓迎、日払い・週払いの特集もあり

タウンワークは、「シニア応援」や「日払い」「週払い」で求人を絞り込むこともでき、他のサイトに比べ「働きづらさ」をちょっとだけ解消してくれます。

「もうだいぶ元気になったし、フルタイムでも大丈夫!」と思っても、現在の体力を試してみるために、一度無理せず短時間勤務で準備体操してみてはいかがでしょうか。

時短バイトでも難しそうなら在宅ワークがおすすめ

カフェで仕事をしている女性

もし短時間勤務などでも難しそうな場合は、クラウドワークスなどで在宅ワークをしてみるのもおすすめですよ。

先ほど紹介したタウンワークと名前が似ていて若干紛らわしいのですが、全くの別サイトです。

在宅でできる仕事の求人が豊富にそろっているので、私自身も登録して定期的にチェックしていました。

私はクラウドワークスで簡単な在宅ワークから始めて、現在はフリーランス(個人事業主)として生計を成り立てています。

「フリーランス」と聞くとハードルが高く聞こえてしまうかもしれませんが、フリーランス向けの無料サービスなども年々増えてきており、個人でもどんどん働きやすさが増してきていると実感しています。

もし短時間バイトという形にこだわる必要がないのであれば、一度個人で働くのも検討してみてはいかがでしょうか。

私が実際に試してみた在宅ワークやフリーランスでの体験談は、下記のページにて紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました