落ち込んだ時に読んでみて!『ウケる日記』がまじでウケる

落ち込んだ時に読んでみて!『ウケる日記』がまじでウケる

落ち込んだ時に悪いことばかりを考えて止まらなくなってしまう、負のグルグル思考。

そんな負のグルグル思考に歯止めをかける、強力な味方をついに発見してしまいました。

その名も、『ウケる日記』!

以前から水野敬也さんの作品が好きで、『夢をかなえるゾウ』、『人生はニャンとかなる!』などは読んでいたのですが、この『ウケる日記』は存在こそ知っていたもののなかなか読めずにいました。

…いや、あえて読まずにいました。

なんたって、タイトルが『ウケる日記』ですからね。

著者自らハードルを釣り上げたからには、相当ウケるはずです。笑い転げてしばらく立ち上がれないはずです。

でもその分、もしウケなかったらこの上なくガッカリしてその場で本を破り捨てること間違いなしですからね!!

しかし、読んでみないことには何もわかりません。

勇気を振り絞り、一抹の不安を抱えながら読み進めてみると…

… バカウケでした。

お下品な話の中にも、チラチラ垣間見られる知的さ。

お下品な話をこれでもか!と熱くマジメに語り尽くす、ほとばしるパッション。

もちろん、お下品な話ばかりじゃないんのですが。

ときどき深イイ話も挟まれていて、そのギャップがまた素敵だったりもします。

久々に、読んだ直後からまた読み返したくなる本に出会いました。

今はその気持ちを抑え、勢いに任せてこのブログを書いています。

嫌な気持ちを吹き飛ばしたいときの強力な味方、『ウケる日記』。

落ち込んだ時にぜひ読んでみてくださいね!

スポンサーリンク

フォローする