【うつ病】シーツ洗うのが怖い!【あるある】

【うつ病】シーツ洗うのが怖い!【あるある】

うつ病の人

突然ですが、皆さん布団のシーツって洗ってますか?

…あ、目をそらしましたね?!キョロキョロしてますね?!

大丈夫です、私もです。

ここ数か月、全く洗濯してませんでした\(^o^)/ナカマ

うつ病になってからというものの、完全に『シーツ洗濯恐怖症』に陥ってしまったのです…!

スポンサーリンク

シーツ洗濯恐怖症

別に「自分のニオイが無くなると落ち着かないから」などのアニマル的な理由ではありません。

単に寝床が数時間無くなるのが恐怖なのです。

シーツを洗濯すると、乾いてセットするまで寝れないですからね。死活問題です。

今はうつ病の症状が落ち着いて自宅で仕事をしているのですが、急に具合が悪くなったり眠すぎて何も手につかなくなったりすることがあるので、常に寝床は確保しておきたいのです。

このシーツ洗濯恐怖症、勝手にうつ病あるあるだと思ってるんですが私だけでしょうか?

もし私だけだったら、その不潔さ加減にさぞドン引いていらっしゃることでしょう。

「うげ、画面を通してダニが飛んできそう!」とクチを押さえている方もいるかもしれません。

しかし、話を続けます。

できたことを喜ぶ方がハッピーだよね

人間は冬でも毎晩コップ1杯分の汗をかいており、1か月洗濯していないシーツはトイレよりも雑菌の数が多くなるそうなのです。

私の場合ここ1か月ほど薬の副作用で尋常でないほどの寝汗をかいているので、完全に雑菌アミューズメントパーク状態です。

もうね!このままだと体中カビてしまうという危機感のもと、本日ついにやってやりましたよ!!!

シーツの洗濯を!!!!

もう過去の自分数人呼び出して、胴上げさせたいですね。

シーツがない間の、手ぶらでガラパゴス諸島を探検しているような不安感。

そして、シーツが乾いてセットし終えた後の達成感。

今は大冒険を終えた勇者気分で、余韻に浸っております。

シーツ洗濯しただけで大冒険気分を味わえるなんて、完全にお得です。

できないことを数えるよりも、できたことを大げさ過ぎるくらいに喜ぶ方がハッピーですからね。

スポンサーリンク

フォローする