フリーランス(個人事業主)におすすめのツール&サービス一覧

フリーランスのイメージ

現在フリーランス(個人事業主)として仕事をしているのですが、これまで実際に使った中で特に役立ったおすすめのツール&サービスを4つ紹介します。

フリーランスへの転身をお考えの方などは、フリーランス生活のメリット・デメリットもぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

案件探しサイト「クラウドワークス」

在宅ワークの案件を受注できる

クラウドワークスのトップ画面

フリーランスになりたての頃は、仕事があまりなくて大変な思いをしている方も多いかと思います。

在宅ワークの記事でも紹介したのですが、クラウドワークスでは文章作成やデータ入力、デザインなどの案件を個人で受注することができます。

私は簡単な文章作成の案件から始めたのですが、受注から納品まで全てネット上でできたので大変助かりました。

フリーランス向けの案件情報サイトもおすすめ

ただし高報酬の案件は多くないので、あくまでも実績づくりのステップとして考えておいた方がよさそうです。

IT関連のスキルがある方は、ギークスジョブなどフリーランス向けの案件・求人情報サイトから探した方が近道かもしれません。

確定申告ツール「MFクラウド確定申告」

確定申告の準備

会社員の場合は勤め先が年末調整をしてくれますが、フリーランスは自分で確定申告しなければいけません。

正直最初は会計ソフトが必要なほど売り上げもなかったのですが(泣)、仕事があまりない頃からコツコツ記入し、確定申告の方法を学びました。

MFクラウド確定申告は、月15仕訳までなら無料で利用することができます。

確定申告関係の本を買ってイチから熟読するより、無料体験で実際に記入しながら覚える方が効率よくておすすめですよ。

請求書・領収書作成ツール「Misoca(ミソカ)」

直接企業から仕事をもらうようになった場合、請求書領収書の発行が必要な場面が出てきますよね。

Excelなどで自分で作成することもできますが、Misoca(ミソカ)では見積書や請求書、納品書、領収書などを簡単に作成でき、一括管理できるのでおすすめです。

こちらも、毎月の件数が少ないうちは無料プランで十分対応可能ですよ。

月に5通までなら無料で使用できます。

ちなみに私は決まった取引先から仕事をもらうことが多いので、ずっと無料プランで使い続けています。

Amazonの有料サービス「Amazonプライム」

スマホで動画を観る女性

自宅で働く予定の方は、Amazonプライムに登録するのもおすすめです。

引きこもり生活の強力な味方『Amazonプライム』の魅力
世の中色んなサービスが溢れているわけですが、うつノート管理人がこよなく愛するのはAmazonであります。 もはやAmazonプ...

日時指定が無料でできるので、仕事中に突然チャイムが鳴るようなことがなく大変助かっています。

また本が読み放題、音楽が聞き放題、映画やドラマが見放題なので、とてもいい気分転換になっています。

さいごに

フリーランスはなにかと自分で管理せねばならず大変ですが、無料のツールやサービスだけでも負担がかなり軽減されますよ。

またなにかいいツールやサービスが見つかり次第、随時追記していきたいと思います。