イライラが収まらないときのおすすめ解消法

イライラが収まらないときのおすすめ解消法

もうね、生きてると色々ありますよね。

イライラがおさまらない人

↑私なんてしょっちゅうこうなっていますよ。

私もムカついてしかたないヤツ、なかなか許せないヤツとか割といたりします。

しょうがないじゃん、ムカつくんだもん!

元々イライラしやすい人間だったので、今までイライラが収まらないとき対処法を色々試してみました。

おすすめの解消法を3段階でご紹介しますので、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

イライラ解消3ステップ

1. ムカつく相手を思い浮かべながら筋トレする

まず、ムカつく相手を頭の中に浮かべます。…まぁそれだけでイライラしてきますよね。

イライラがフツフツと沸き上がったところで、頭の中で相手をボッコボコにします!

(ちなみに私は想像とはいえ顔面殴るのは気が引ける派なので、とりあえずはおケツ蹴っ飛ばすくらいにしておくことが多いです)

想像し始めたら、そこですかさず筋トレ!!

パンチの想像のときは腕立て伏せなど腕を使った筋トレ、キックのときはスクワットなど脚を使った筋トレがおすすめです。

あまり健全な感じじゃないかもしれませんが、怒りが爆発して実際にボコボコにしてしまうよりはよっぽど健全です、多分。

無理やり忘れないようにしたり、怒りを鎮めようと思ってもなかなかできないですもんね。

一旦、自分だけのときに爆発させちゃいましょう!

騙されたと思って一度試してみてください。たった1分だけでも結構スッキリしますよ

2. お気に入りの本で気分を落ち着かせる

一旦荒ぶってスッキリした後は、お気に入りの本で気分転換しましょう。

優しい気持ちになれる小説や、自己啓発本でも何でもOK!

私はいつも『怒らない技術』という本を読んで心を落ち着かせています。

ガンコ者の私でも自然と納得してしまう内容が多く、著名人のエピソードなどもまじえながら怒りのコントロール方法について説明してくれているのでおすすめです。

特に松下幸之助さんのエピソードは、非常に心に響きました。

参考 松下幸之助に学ぶ『怒らない技術』

その他のおすすめ本はこちらの記事にまとめていますので、よろしければ参考にしてみてください。

うつ病療養中におすすめな本まとめ【シチュエーション別】
これまでこの『うつノート』の中で、うつ病や適応障害のときにヒントをくれそうなおすすめの本をいくつかご紹介してきました。これま...

3. 寝る

イライラし疲れてぐっすり寝ている人

頭も身体も動かして、そろそろちょっと疲れたのではないでしょうか。

絶好のチャンスですね!ベッドにバターンと倒れて寝てしまいましょう。

まだイライラした気持ちが残っていると眉間にシワが寄ってなかなか寝つけないと思うので、意識して全身の力を全部抜いてみるといいと思います。

ちなみに不眠や昼夜逆転でお悩みの方は、こちらの記事もぜひどうぞ!

不眠症、夜眠れないときの対策に!寝つきを良くする方法3選
以前「うつ病のとき昼夜逆転してしまうのには大切な意味があった」という記事を書いたことがあるのですが、そんなこといわれても気になるもん...

さいごに

自分が嫌いで憎くて仕方ないような相手は、大抵他の人からも嫌われて憎まれていると思うのです。

放っておけば勝手に自滅してくれることでしょう…しめしめ。

とはいえ人間なんだから、イライラして当たり前。ムカつく奴がいて当たり前。

イライラしてしまう自分を責める必要なんて、一切ないはずです。

イライラを無理やり押さえつけるのではなく、イライラとうまく付き合っていけるといいですよね。