ねぇ、「もう死ぬしかない」って、それ本当に本当なの?

死ぬしかないときのイメージ

「もう死ぬしかない…今度こそ人生終わりだ」って思うこと、今まで生きてきて何度かありました。

一番初めは小学校1年生のとき。

人前でおもらししてしまい、それはもう大惨事でした。

今だからこそ笑えますけど、当時の自分にとったらもうお先真っ暗なわけで。

高校を中退したときも、今後こそ人生終わったなと思いました。

「高校中退なんかじゃどこにも就職なんてできない、将来はホームレスだ」って本気で思っていました。

その他にも「今度こそもう死ぬしかない」と思うことは何度かありました。

もちろん、うつ病で仕事ができなかったときも。

死ぬしかないことなんて、一度もなかった

死ぬしかないときに見たい景色

でも、なんだかんだこうして今日も私は生きています。

屋根のあるところで、パソコンを前にキーボードをカタカタしながらブログを書いています。

仕事に関しては会社で働くことができなくても、個人事業主として雇われることなく働くことができています。

何が言いたいかというと、今まで「今度こそもう終わりだ」と思って本当に終わりだったことなんて一度もなかったということです。

死ぬしかないことなんて、一度もなかったのです。

きっとこの記事を読んでくださっている方も、「今度こそ」と思ったのは今回が初めてではないのではないでしょうか。

もしかしたらそれは、「認知の歪み」でいうところの「結論の飛躍」だったのかもしれません。

「今この瞬間」のことだけ考えてみる

「死ぬしかない」の検索

今読んでくださっている方の中には、「死ぬしかない」などの検索で来てくださった方もいるのではないかと思います。

私も以前、辛くて仕方ないときに「死にたい」などのキーワードで検索したことがあります。

でも本当は、「死にたい」わけではなく、生きるためのヒントを探し求めていたのかもしれません。

当時は本当に苦しくて死にたいと思っていたことも、時間が経ったりその場所から離れてみたりすると、実は大きな問題でないことに気づけたりもします。

嫌われる勇気 - 自己啓発の源流「アドラー」の教え」の言葉を借りると、「コップのなかの嵐」といったところでしょうか。

コップの外に出てしまえば、嵐もそよ風に感じられます。

もし将来に悲観して「もう死ぬしかない」と思ったら、一度「今この瞬間」のことだけ考えてみてはいかがでしょうか。

本当に辛い時って「生きる」というシンプルなことが難しく感じたりもしますが、がんばらなくても、必死にならなくても、自然と明日はやってきます。

いったん流れに身を委ねて、ゆっくりしてみませんか。

「もう死ぬしかない」とお思いの方へ

さいごに、何かしらヒントになりそうなものをいくつか挙げておきます。

よかったら読んでみてくださいね。

【相談相手がいなくてお悩みの方へ】

「身近に相談相手がいない」「誰も話を聞いてくれない」とお悩みの方へ
うつ病で療養中の方の中には、周囲に相談相手や話を聞いてくれる人がいなくて悩んでいる方もいらっしゃるのでは、と思い書いてみました。 私の体験談ですが、何かしらのヒントになれたら嬉しいです。 とあるブログの話 以前、とあるうつ病経験者のブ...

【一旦思考をリセットしたい方へ】

不安に押しつぶされそうな時の合言葉「今だけは仕方ないか」
不安に押しつぶされそうな時は、「まだ独身...

【仕事関係でお悩みの方へ】

無能な人間はいない。無能にされてしまう職場があるだけ。
『はてな匿名ダイアリー』という匿名日記に投稿された『無能と思われたら職場を変えたらいい』という記事。 素晴らしすぎて号泣…とまではいきませんでしたが、ウルウルして完全にドライアイが解消されました。 泣いた…😭 ...
会社で働けないなら雇われずに生きればいい【実践した在宅ワーク一覧】
私はうつ病で休職しているとき、そしてその後しばらく無職だった時期、常に仕事とお金のことについて頭を悩ませていました。 このままじゃお金が尽きてしまう…この先ずっと働けなかったらどうしよう そんな不安を抱えなが...
フリーランスになるには?スキルなしで独立した個人事業主が解説
「フリーランスで働きたい!」って思っても、どうしてもリスクとかデメリットがチラついちゃいますよね。 私はなんのスキルもないにも関わらず、 管理人 もうオレみたいな社会不適合者、どこも雇ってくれない…独立するしかねぇ...
タイトルとURLをコピーしました